お仕事の心得

URSO!のお仕事は、基本的に「在宅ワーク」です。
雇用されて会社に働きに行くわけではないため、職場となる「自宅環境を整える」ことと、「どのように働くかを意識する」ことが重要となります。

自宅環境を整える

ツールを整える

ツールを整える

お仕事に必要な道具は何か?を事前に確認し、いつお仕事依頼が来てもすぐに取り掛かれるよう、準備します。
また、用意するだけでなくメンテナンスも必要です。
プリンターを日常的に使用していない場合は、インク切れや目詰まりがないかなどチェックもしておきましょう。

空間を整える

空間を整える

ご自宅の一部が「職場」となるため、職場として相応しい空間づくりをしましょう。
プライベートの部分とお仕事の部分を明確に区別し、家族と言えども、お仕事に関する情報がもれない工夫が必要です。

職場背景を整える

職場背景を整える

お仕事を進める上で、家族の理解は最初に得ておきたいものです。家族の理解(できれば支援)も必要不可欠と言えるかもしれません。

どのように働くかを意識

プロ意識を持って取り組む

プロ意識を持って取り組む

在宅ワークは自宅で行う分、良くも悪くも“他人の目”が入りにくいと言えます。誰も見ていなくても、仕事は仕事。
お仕事内容が何であれ、ミスなく・納期を守って取り組むことは、ごく当り前のことです。
プライベートな自宅であっても、ON・OFFを切り替えながら、プロ意識を持って取り組みましょう。

時間の調整も必要

時間の調整も必要

オフィスに働きに行くのとは異なり、自宅で自分の都合のよい時間に働けるのが、在宅ワークの醍醐味です。
しかし、問合せや確認などをする場合は、在宅ルームの対応時間に合わせなくてはなりません。
お仕事に使える時間はどこにあるのか?―1日の計画(目標)を立てて効率よく行動していくことが重要です。

URSO!コミュニティの活用

URSO!コミュニティの活用

在宅ワークは「人間関係のわずらわしさがない」と言うメリットがある半面、孤独と隣り合わせでもあります。
URSO!では在宅ルームを中核としたコミュニティを作っているので、お仕事を通じた仲間作りも可能です。
自分から積極的にアクションを起こしていきましょう!

 

<<報酬と経費へ

ページの先頭へ