在宅ルーム+サポート体制

在宅ルームについて

URSO!メンバーへの受発注や、メンバー管理などを担当するスタッフが常駐しているフロアを『在宅ルーム』と呼んでいます。

在宅ルームについて

【特長1】専属スタッフが常駐!

『在宅ルーム』は、日本経営グループの“アウトソーシング部門”として、グループ内の各部門から、記帳代行を中心とした様々な入力業務を受注しています。これらはすべて、在宅ルームを通してURSO!メンバーへ依頼する仕組みになっており、常駐している専属スタッフが、日々URSO!メンバーからの様々な問合せに対応しています。

【特長2】チーム運営!

【特長2】チーム運営!

『在宅ルーム』は、発送・納品・納品チェックなど、工程ごとのチームで運営しています。毎月たくさんのお仕事を受注しているため、処理者への依頼~発注者への返却までを工程別に細分化し、各セクションを専門化しています。

【特長3】女性のみ!

URSO!メンバーと同じく、在宅ルームのスタッフも女性のみとなっています。大半のスタッフは、主婦業と並行して業務に就いているので、毎日が時間とのたたかいです。限られた時間の中で仕事を進めるためには、効率化と協力体制が不可欠!スタッフ間の連絡を密にして、日々のお仕事に取り組んでいます。

【特長4】多様なワークスタイルを実現!

『在宅ルーム』のスタッフは、社員に限定していません。
来社可能なURSO!メンバーの方には、在宅ルームスタッフとしてご協力いただいています。各チームの過半数は、URSO!メンバーで成り立っています。
また、来社で入力業務にご対応いただくケースもあります。一時的な外勤をご希望の方にも、ご自身の状況に合わせて、無理なく、在宅ワークと外勤のお仕事を両立することもできます。

在宅ルームは、積極的にお仕事に取り組んでくださる方を応援しています!

サポート体制について

サポート体制

基本的に在宅ワークのお仕事は1人です。
しかし、URSO!では、在宅ルームスタッフや他のURSO!メンバーとも
助け合って取り組める環境を提供します!

 

<<お仕事環境へ キャリアデザインへ>>

ページの先頭へ