在宅ワークの種類

自宅でできるお仕事として代表的なものと言えば、まっさきに内職を思い浮かべることでしょう。
自宅でお仕事をするのだから内職も在宅ワークも同じではないかと思われがちですが、実はまったく違った働き方なのです。

内職とは

パソコン機器などを使わず手作業でできる簡単な作業が多く、始めやすいお仕事と言えます。
また内職を斡旋する会社に登録をするので、どちらかと言えば雇用されて働くスタイルに近く、「家内労働法」によって労働者は保護されています。収入においては「工賃」という扱いになり、原則1ヶ月以内に支払われることになります。

内職1

仕事内容 ・刺繍 / 編み物
・アクセサリー作り
・部品の組み立て など

在宅ワークとは

自宅を作業場として仕事をしている個人事業主のことで、「業務請負契約」を結び「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」でルールが定められています。雇用されていないため、労働時間などすべて自己管理となります。収入は「報酬」という扱いになり、成果物に対して報酬が支払われます。そのため発注元に請求書を発行し、支払いまでに1ヶ月以上かかることもあります。

種類 仕事内容 資格/スキル
データ入力 指示に従いアンケートの回答や数字の集計をデータ入力します。専門的な知識や技術は必要なく、比較的簡単に始められるお仕事です。ただしパソコンとインターネットが出来る環境を整える必要があります。 特別な資格は必要なし
スピードと正確さが求められます
テープ起こし 録音された会議や公演などの言葉や会話を、聞きなおして文章に起こすお仕事です。競争率の高いお仕事であるため、簡単には始められませんが、報酬は比較的高く、安定した収入を得ることも可能です。 特別な資格は必要なし
校正技能検定や速記を取得していると有利
ホームページ制作 企業などのホームページを作るお仕事です。専門的な知識はもちろん、ノウハウとセンスも要求されます。しかし需要も多いので幅広い可能性を持った在宅ワークと言えます。 SEO、WEBサイトの運営知識、XHTML、CSS、JavaScript、CGI、Flash、PHP、データベースなどの知識が必要
WEBデザイン FlashやHTMLを使って、バナーやコンテンツを作成するお仕事です。画像の編集や更新も手がけます。専門的な知識が要求されますが、需要も増えています。 DreamWeaver、Illustrator、Photoshopなどのソフトを使用
イラストレーション
CGデザイン
パソコンソフトを使ってイラストを描くお仕事です。専門的な知識に加えて芸術的センスを問われます。簡単にできるお仕事ではないため、入り口は狭いですが、必要な技術を身につければ幅広く職種を選ぶことができます。 DTPオペレート、QuarkXpress、PageMakerなどのソフトを使用
DTPデザイン パソコンを使って書籍などのレイアウトやデザイン、画像処理を行い、印刷物を作成するお仕事です。多数のソフトを使用するため多彩な知識が必要となります。 QuarkXpress、Illustrator、Photoshopなどのソフトを使用
記事作成
メールマガジン執筆
依頼された内容の記事を作成するお仕事です。文面を考え、構成や画像の編集なども行います。未経験者でも可能なお仕事ですが、豊かな表現力が必要となります。 特別な資格は必要なし
Wordを使いこなせる知識が必要
翻訳 書籍や文書を翻訳するお仕事です。専門的な知識が必要となるため報酬も高くなります。近年は書籍の翻訳だけでなく、海外向けのホームページを制作する際に翻訳を依頼するケースも増えています。 語学力必須
実用英語技能検定を取得していると有利
添削 通信教育などの答案に添削作業を行うもので、最近ではパソコンを使ってインターネット上の答案を添削する仕事も増えています。 特別な資格は必要なし
字の読みやすさやアドバイスが出来るなどの知識が求められる
専門能力が必要
  • ホームページ制作
  • WEBデザイン
  • イラストレーション/CGデザイン
  • DTPデザイン
  • 翻訳
専門能力が不要
  • データ入力
  • テープ起こし
  • 記事作成/メールマガジン執筆
  • 添削

 

<<在宅ワークにおける収入と支出へ 自己管理へ>>

ページの先頭へ