くらしの豆知識

あなたの隣りの相続物語 第117回
~戸籍に二女の記載がありません~

 

掲載日:2019/2/1

‡ 戸籍に二女の記載がありません ‡

 

 

相続手続支援センターパンフレット

Aさんは、平成23年9月13日に死亡しました。

 

Aさんは婚姻していなく子供もおらず、両親も亡くなっているので、兄弟姉妹が相続人となりました。

 

両親の出生から死亡までの戸籍等必要書類を取り寄せたところ、両親からみて二女の記載が出てきません。市役所に問い合わせたところ、『90年も前の事例であり、二女は出生してすぐに亡くなったため記載されなかったのではとの仮説は立ちます。しかし、詳細が分からないので、相続人が家庭裁判所に異議申し立てを申請し、審判が出てからでないと、単に間違っているとの理由で職権での訂正はできない』との回答がありました。

 

相続手続支援センターパンフレット

今回はAさん所有の不動産はなく、金融機関の手続きのみだった為、金融機関と交渉し金融機関の了解のもと戸籍に記載されている相続人のみの戸籍等の証明書添付で対応できました。

 

相続の時は、どうしても必要資料を取得する必要があります。

相続関係や資料取得手続が、複雑になっている場合がありますので、相続手続きの専門家に問い合わせることをお勧めします。

 

 

 

 

くらしの豆知識一覧に戻る

ページの先頭へ