くらしの豆知識

あなたの隣りの相続物語 第108回
~やっと手続きが終わったのに~

 

掲載日:2018/5/1

‡ やっと手続きが終わったのに ‡

 

 

相続手続支援センターパンフレット

お子様がおらず、妻に先立たれたAさんから、相続の手続を全て行って欲しいと依頼があり、手続を進めました。

 

妻の兄弟の一人が亡くなっていたため甥姪も相続人となり、相続人は、夫のAさん、妻の兄弟、甥姪合わせて10人となりました。

 

全ての相続人を探し出し、連絡を取り、相続の手続が終わるまでに、1年以上の月日がかかりましたが、無事終了する事ができました。Aさんには、頑張っていただき、やっとの思いで手続きが完了し、大変喜んでいただきました。

 

相続手続支援センターパンフレット

しかし、Aさんは、完了の報告の直ぐ後に骨折をされ入院し、その後しばらくして認知症になってしまいました.

 

Aさんの場合は、無事修了できましたが、相続の手続中に相続人が亡くなってしまったり、相続人の一人が認知症を患ってしまうケースは、珍しくありません。

ご高齢の方は、それまでお元気であっても、入院等で状況が一変する事は、数多くあります。

 

相続手続・不動産の名義変更は、放置せず、早目に行っておく事をお勧めします。

また、揉め事のない御家族にも、手続を確実に行うために公正証書遺言を作成する事をお勧めします。

 

くらしの豆知識一覧に戻る

ページの先頭へ