くらしの豆知識

あなたの隣りの相続物語 第60回 ~大金の移動は要注意~

 

掲載日:2016/4/8

‡ 大金の移動は要注意 ‡

 

 

相続手続支援センターパンフレット

Aさんの父Bさんが亡くなり、財産を確認すると、土地・建物・預金・出資金・生命保険などがありました。

預金に関しては口座が13行あり、そのうち3行はペイオフ制度を意識してか相続人の名義になっていましたが、もちろんそれも相続財産としてみなしました。

また、通帳の中身を確認してみると、一気に何百万円単位のお金の動きがたくさんありました。

 

 

相続手続支援センターパンフレット

相続が発生してからですと、こういった資金移動の事情についてはわからないことも多々あります。

内容の確認のため、相続人の口座を確認する事になります。

大きな資金移動は相続税にも大きく影響いたしますし、なによりも相続人間の揉め事の原因になる可能性が高くなります。

大きな資金移動は何のための移動かを明確にしておく事が必要です。

また、利用しない口座は事前に閉鎖しておくと手間がはぶけます。

 

贈与など、相手の了承を得る形での資金の移動をしておく事等、生前での準備はとても大切になります。

 

くらしの豆知識一覧に戻る

ページの先頭へ